スポンサーリンク

食べ物の数え方を英語で言える?日本語ほど難しくないよ♪

この記事は約 7 分で読めます。

食べ物数え方

 

食べ物の数え方を英語ではどう言えばいいのか、整理してみたいと思います。

物を数えるということは、つまり名詞の数になるわけですが、文法的に難しく言うと、例えば、林檎のように1つ2つと数えられるものは「可算名詞」、個数ではなく量的な物は「不可算名詞」の扱いになります。

 

したがって、現実に1個2個と数えられないものは、大抵の場合、何かの容器、たとえば蜂蜜はカップに入れたり、スプーンですくうことによって数えることになるので、対象物ではなく、その媒体になる物の数え方になります。

ここまでは、基本の数え方の違いなのですが、中には厄介なものもあって、外見上、固形物で数えられそうなのに数えられない食べ物もあるのです。

 

でもこのサイトは英文法を解説するためにあるのではないので、小難しい理論は置いておいて、日常的な食べ物を実際に数えるときに、英語ではどのような表現を用いるのか、主な食べ物をグループ別にまとめて説明していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メインディッシュの数え方

【パン】a loaf of bread(1斤又は1本), a slice of bread(1切れ)a roll of bread(1ロール)

パン

【チーズ】a slice of cheese(1枚)

チーズ

【鶏肉】a whole chicken(丸ごと1羽), a piece of ~(1つ)

チキン

アメリカでは、七面鳥に代表されるように、鶏類を丸ごと調理する機会がよくあります。そんなときはホールを使います。一旦バラバラになると、それぞれの部位ごとにピースで数えることになります。

【その他の肉】a cut of beef or pork, a slice of ham(1枚)

ハム

その他の肉類を丸ごと調理することは、ワイルドライフでないとあり得ない為、大抵切り取った状態で数えます。

 

野菜果物類の数え方

個別に数えられる場合、基本は、ほぼオールマイティーな”a piece of ~”を使えますが、中には固まりで数える特殊なものもあります。

 

【葡萄】a bunch of grapes(1房)

ぶどう

【ニンニク】a clove of garlic(1かけ)

にんにく

【トウモロコシ】an ear of corn(1本)

コーン

【レタス・キャベツなど】a head of lettuce or cabbage(1玉)

キャベツ

 

デザート類の数え方

【チョコレート】a bar or piece of chocolate(1片)

チョコレート

【アイスクリーム】a scoop of ice cream, a cup or bowl of ice cream

アイスクリーム

アメリカの店で、アイスクリームをコーンに入れてもらうとき、大きなアイスクリーム用のスプーンで何杯か聞かれた場合には、スクープを使います。

 

【ケーキやパイ】a whole cake or pie, a slice of cake or pie

パイ

ケーキ屋さんで誕生日のケーキを注文するときは、ホールケーキになりますが、3時のおやつに、食べる人の人数分だけ買いたいときは、スライスになります。

ちなみに、ピースと呼んでもいいのですが、英語の表現で、”a piece of cake”と言うと、慣用句になり、「そんなの朝飯前よ。」という意味になります。どういうわけか、ピース・オブ・パイではありませんので。

スポンサーリンク

 

飲み物の数え方

【スープ】a cup of soup, a bowl of soup(1杯)

スープ

【コーヒー・紅茶など】a cup of coffee or tea(1杯)

コーヒー

【ワイン・水など】a glass of wine or water(1杯)

ワイン

【ビール・ジュースなど】

a can of beer or juice, (1缶)
a bottle of beer or juice(1瓶)

ビール
【その他のドリンク】計量単位を使う場合

アメリカでの計量単位は1カップが240mL(240cc)となります。

a pint of milk(1パイント=2カップ=480mL)
a quart of juice(1クォート=4カップ=960mL)
a gallon of water(1ガロン=16カップ=3840mL)

 

調味料類の数え方

 

【砂糖】a lump of sugar(角砂糖1個)

【バター】a stick of butter (バター1本)

【塩】a pinch of salt(一つまみ)

【胡椒】a dash of pepper(一振り)

【ホットソース】a drop of hot sauce(一滴)

 

容器全体で数える場合

 

a can of tuna (ツナ1缶)
a jar of honey(はちみつ1瓶)
a box of cereal(シリアル1箱)
a bag of candy(キャンディー1袋)
a carton of milk (牛乳1パック)
a tube of tomato paste(トマトペースト1チューブ)

 

 

いかがでしょうか。

日本の物の数え方は、名詞ごとに決まった言い方がいくつかあって、全てを覚えるのは大変なことですが、その点、英語では、単数と複数の使い分けがややこしいものの、数え方そのものはそこまで複雑ではありません。

特に食べ物に限定した場合は、一定の決まりを頭に入れておけば、日常生活には問題ないので、ここに挙げたものを覚えれば十分だと思います。

 

関連記事:料理用語を英語で知って、あなたも外国のレシピに挑戦!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理の英語表現
cooksophieをフォローする
~クックソフィ~ 料理のまとめ「世界編」アメリカ西海岸発