トップページ

クックソフィの料理まとめサイトへようこそ。

アメリカ人の主人と結婚して永住を始めてから、もう30年以上になります。日本で暮らした期間よりも長くなりました。

日本に住んでいた時にはほとんど実家にいて、恥ずかしながらあまりお料理はしなかったので、和食は苦手です。でもアメリカで暮らし始めてから、特に日本の文化や食には興味のない主人を相手に、毎日の実践を通して西洋料理を身につけていきました。
アメリカで料理
このサイトでは、私ががこれまでのアメリカ生活で得たクッキングの知識やコツをまとめました。これから料理を始める人や、日本食以外の世界の料理に挑戦してみたい人、また海外に出て外国の人たちと付き合うときに知っておいて損はない食文化に触れたい人などに向けて、幅広い調理に関する知恵や情報を紹介しています。

主な項目としては、

・海外でよく使う食材や食品の豆知識
・料理に役立つテクニックやアイデア
・外国料理を作るときに持っておきたい調理器具
・アメリカをはじめとする世界の国々の食文化
・世界を代表する料理やお菓子の種類
・料理用語の英語表現
・レストランでの英会話

などを取り上げ、まとめています。

アメリカに来た当初は、スーパーで売っている一部の野菜の大きさに目を丸くしていました。日本では手に入らない食材や食品もありますが、できるだけ種類や違いに触れて解説します。

アメリカの家庭には必ずオーブンがあり、焼き物が多くなります。
また、よく人を呼んだり呼ばれたりするパーティーがあり、大皿に盛る料理が中心になることが多いです。そんな食習慣についてもまとめて説明します。

日本でもかなり外国の調理器具が輸入されていますが、実際に私が日常的に使っている便利なキッチン用品も紹介します。

また、直接英語のレシピに挑戦したい方のために、料理でよく使う英語の表現についても、カテゴリー別にまとめてみました。海外旅行の際には役に立つと思うレストランでの英会話についても触れています。

我が家のダイニングキッチンには、料理専用の本箱があり、普通の本だけでも100冊以上、雑誌は数え切れません。お菓子のレパートリーが増えるごとに、変わった形の器具も増えていくので、キッチンだけでは収まり切れずに地下室の棚も増やしました。

試してみたいレシピが山ほどあるので、一度使ったレシピはフォルダーにまとめるだけで、結婚して以来、同じレシピをリピートしたことはありません。(でも誤解のないように言いますが、残り物で過ごしたり、レシピのいらない手抜き料理は頻繁にしています。)

一度しか使われず、後は棚の中に埋もれているだけのレシピをかわいそうに思い、10年前からは、そんなレシピを紹介するブログを立ち上げ、得意のデザート分野ではメルマガも発行しています。

でもそれだけでは、まだまだ伝えきれないことがたくさんあり、もっと世界の料理のまとめ的な情報を発信できないものかと思って、このサイトを作ることにしました。

私がどうして「クックソフィ」を名乗っているのかというと、我が家では何年も前に黒い雑種の犬を飼っていました。家族には馴染んでいたのですが、二軒裏のご近所のある人にとっては、よく吠えるやかましい犬だったのですね。

ある日突然、野良猫や捨て犬を管理する事務局の人がやってきて、ご近所から迷惑レポートが出されたというのです。今日は警告だけだけど、再度同じ人からクレームが来たら、私たちも然るべき処置を取らないといけなくなると言われました。

そんな理由で愛犬を手放すわけにはいかず、私たち家族は新聞に公告を出して、愛情をもって引き継いでくれる家庭を募りました。

すると幸いに、ちょうどアパートから一軒家に引っ越す予定で、ティーンの女の子が二人いる家族が名乗りを上げてくれたのです。別れるときは悲しい思いをしましたが、我が家にいるより大切にしてもらえそうな気がして、手放しました。

飼っていたのはブラックラブの雑種だったので、もっと運動をさせないといけなかったのです。でも私の怠慢で散歩量も少なく、遊んであげる時間も十分ではありませんでした。だから、欲求不満でよく吠えていたのだと思います。

この後悔から、私はいつもこの犬のことを思っていたく、かつての愛犬の名前、「ソフィ」をサイトネームに起用することにしました。解説が長くなりましたが、そんなわけでソフィを名乗っています。

さて、この料理まとめサイトでは、一般家庭の台所で使える知識や知恵をできるだけわかりやすく解説していますが、中でも私が一番得意とするのは洋菓子作りです。

主人がリタイアするまでは、よく職場の会議に手作りのお菓子を持たせていました。今でも私の職場やネットワークグループの会には時々持っていくので、皆に喜んでもらっています。手前味噌になりますが、味も形もよく仕上がったものは、皆に「これはお店に出しても売れる。」と言ってもらえます。

この料理のまとめサイトに来ていただいた皆様にも、私がアメリカに長く住んで培ってきた経験から得た知識や知恵を役に立てていただき、周りの方々に喜んでもらえるヒントになれば、こんなにうれしいことはありません。