スポンサーリンク

フロリダの有名な食べ物。南米カラーが強いフードの中身は?

この記事は約 10 分で読めます。

フロリダで有名な食べ物

フロリダで有名な食べ物と言えば、オレンジ? キーライムパイ?

燦燦と太陽が輝く、“Sunshine State”ならではの特産物をはじめ、地理的要因から、キューバ料理も幅を利かしているのがフロリダの特徴。

 

また、北部の州境を除けば、そのほとんどが海に囲まれているので、新鮮なシーフードが豊富なことは言うまでもありません。(ハリケーンの被害が大きいのはつらいですけどね。)

では具体的にどんな有名な食べ物があるのか、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フロリダで有名な食べ物

シーフード

“Blackened Mahi Mahi”

マヒマヒは、ハワイの魚として有名かもわかりませんが、フロリダでは、「いるか」の愛称で親しまれています。元々はマイルドな味の魚ですが、ケイジャン・スパイスをたっぷりこすりつけて焼く調理法が人気です。

 

“Cedar Key Clams

フロリダ州の大きい地図だと、点ぐらいにしかならない小さい島々があります。レビー群にある、シダーキーという所なんですが、ここで獲れるクラムは天下一品という話。メインランドから離れた島で、時がゆっくり流れる中、世界一と誇る貝をほおばりたいものです。

 

“Gator Tail”

この言葉の前に、”alli” を付けると意味が分かりますよね。そうです、「ワニの尻尾」。他の南部の州でも有名な食べ物です。フライの形で出てくるのですが、私は食べたことがないものの、食した人曰く、味はチキンかウズラに似ているそうです。

 

“Gulf Oysters”

一般的には湾内で獲れるオイスターの総称になりますが、アメリカでは主にメキシコ湾沿いで獲れる牡蠣を指します。フロリダでは特に、アパラシコラのオイスターが有名なのですが、乱獲がたたったのか、生態系を取り戻すために2020年夏現在地域を閉鎖しています。

 

“Smoked Fish Dip”

メキシコ湾で獲れるボラやキングサバを燻製にして、ニンニクや玉ねぎにストックを加えて、ホットソースを加味したディップが人気で、クラッカーにつけて食べるとおいしいです。

 

“Spiny Lobster”

爪がなく、長いアンテナを持った棘棘(とげとげ)のロブスターで、東海岸の方では、メキシコ湾からカリブ海にかけて生息しています。ロブスターテールとして売っているものは、この種類が多いです。生きたロブスター全体を手に入れられるのは、8月から3月にかけて。

とげとげロブスター

出典:ウィキペディア

“Florida Stone Crab”

大西洋西部の海に生息するフロリダ石ガニで、甲羅の大きさは大体15cmくらい。名前のごとく、この蟹の爪は非常に頑丈なので、割るのに骨が折れます。10月15日から7か月間が収穫可能な時期で、シーズン中は行列のできるレストランもあります。

フロリダの石ガニ

出典:ウィキペディア

ファーストフード

“Conch Fritters”

巻貝であるコンクの身は、生で食されることもありますが、バハマ諸島で生まれた料理がフロリダでも人気を博して有名になりました。刻んだコンクにセロリや人参を混ぜ、ライムジュースや少しカレー味も加えてフリッターにしたもので、スパイシーなディップソースでいただきます。

 

“Cuban Sandwich”

キューバからの移民が多かったタンパやキーウェストで、1915年にコロンビアレストランで作られて以来、キューバン・サンドイッチは、フロリダの伝統的な食べ物になっています。当時は、その中身の多様性から、“mixto” と呼ばれていました。

キューバン・サンドイッチ

出典:ウィキペディア

キューバン・ブレッドに挟む具は、イタリアのサラミ、スペイン産のハム、メキシカン風味のポーク、スイスチーズ、ドイツのピクルスにマスタードと、実に国際色豊かです。

 

“Fried Grouper Sandwich”

メキシコ湾で獲れる新鮮なハタに衣を付けて揚げ、バーガーパンに載せて、ポテトフライとコールスローを一緒にバスケットに入って出てきます。

 

“Fritas”

フリタは、一言で言うなら、キューバのハンバーガー。南フロリダにキューバ革命を逃れてきた移民が押しよせて以来、マイアミの主食ともいえる地位を確保しました。

フリタ

出典:ウィキペディア

パンはもちろんキューバン・スタイル。ビーフパテをクミンやパプリカで味付けし、極細のフライドポテトを載せてパンにはさみます。フードトラックの有名な食べ物でもあり、パテや具材にはバリエーションもあります。

 

フルーツ

“Oranges”

フロリダ州の公式認定果物はオレンジ。ついでに州の公式飲み物はオレンジジュース。そして公式州花はオレンジの花。名産品には他のトロピカルフルーツもありますが、やっぱりオレンジがダントツ。種類も一番有名な“navel”の他、“valencia”“temple”“hamlin”など様々。

オレンジといえば、西海岸のカリフォルニア州の特産でもあるのですが、同じように暖かい気候でも、加州の方はドライなのに対して、フロリダの方は湿気が多く、亜熱帯に近い気候なので、オレンジがより甘くジューシーです。

 

“Kumquats”

フロリダは、世界の「キンカン」の首都として知られており、毎年1月の終わりには、“Dade” という都市でフェスティバルが行われます。キンカンジャムとか、美味しいですよね。

キンカン

出典:ウィキペディア

 

デザート・スナック類

“Key Lime Pie”

フロリダキーで有名な食べ物といえば、これ。キーライムは普通のライムよりも皮が薄く、丸みを帯びていて、花の香りがあります。キーライムの場合、緑の濃いものは成熟していないので、パイには少し黄色がかったものを使うとよいです。

キーライムパイ

出典:ウィキペディア

グラハムクラッカーのクラストに、キーライムのしぼり汁に卵黄と練乳を混ぜたフィリングを入れ、メレンゲトッピングで仕上げます。キーライムパイの原型になったのは、“magic lemon cream pie” と言って、練乳の会社のボーデンのテストキッチンで生まれたようです。

 

“Pastelito”

具材次第で、デザートにもなるし、スナックにもなるキューバン・ペイストリーです。クリームチーズにグアバやパイナップル、ココナッツなどを入れるとお菓子になるし、肉やハム、チキンなどを混ぜて軽食にもできます。

キューバン・ペイストリー

出典:ウィキペディア

 

フロリダで有名な飲み物

アルコール類

“Craft Beer”

【Funky Buddha Brewery】という、オークランドパークにあるビール会社では、実にユニークなブレンドのビールを作っています。2016年の世界ビール選手権で優勝したブランドは、“Maple Bacon Coffee Porter” でした。

毎年1月には、この会社で、”Maple Bacon Coffee Porter” フェスティバルが行われ、ファンが詰めかけると言います。色はほぼ真っ黒。でもこの材料の組合せって、どんな味がするんでしょうね!? 全く未知の世界です。

 

【Cigar City Brewing】の売りは、逆に白いビールで、“Florida Cracker” という、ベルギースタイルの “White Ale” を作っています。オレンジピールやコリアンダーを加味した、シトラス風味のビールです。

 

ノンアルコール類

“Cafecito”

他に、キューバン・エスプレッソとか、キューバン・ショットとかいう呼び名もあります。ともかく思いっきり濃いコーヒーに、思いっきりブラウンシュガーを混ぜて作っているので、速攻でエネルギー満杯が想像できます。

キューバン珈琲

出典:ウィキペディア

 

“Mamey Shake”

別名、キューバン・ミルクシェイク。南フロリダからメキシコや中南米にかけて生育する、“Mamey sapote” という名のトロピカル・フルーツを使って作られた、マイアミのスペシャル・シェイクです。

サポテ

出典:ウィキペディア

マメイサポテという果物は、生物学的にはベリー類に属し、サーモンピンクのような色をしていて、少し酸味があり、ビタミンCの他、ノンヘム鉄の吸収に欠かせない成分が豊富なヘルシー・フルーツです。

スポンサーリンク

以上、フロリダの有名な食べ物と飲み物を挙げてみました。

初めて耳にする食べ物も多かったかと思います。亜熱帯気候故に豊富なトロピカルフルーツや、地理的条件から満喫できるシーフードの数々は魅力的ですよね。

 

でも、やはりアメリカらしいと感じるのは、フロリダに流れてきた移民たちが、自分たちのルーツを守り、その食生活を通して、いろんな料理をフロリダで有名な食べ物に育てていったことです。

私はまだフロリダ州には旅をしてないので、いつかキーウェストにも行って、独特の地形から海を眺めながら、ローカル食を楽しみたいと思っています♪