スポンサーリンク

アラバマの料理って?南部の州に行ったら絶対食べたいもの!

この記事は約 9 分で読めます。

アラバマの料理

アラバマの料理って聞くと、どんなものが思い浮かびますか?

 

アメリカの50州各地で、よく収穫される特産物を使った、人気のある食べ物とか独特の料理を紹介していこうと思います。

アルファベット順に並べると、先頭に来るのがアラバマ州。さて、南部諸州の中心地であり、ディープサウスと呼ばれるアラバマでは、どんな料理が出されているのでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アラバマの料理ってどんなの?

アラバマ州は、アメリカの地図を見るとわかるのですが、南端がメキシコ湾に面しているので、シーフードを扱った料理もよく出てきます。

クレオール、つまりケイジャン料理の影響も強く、しっかりした味付けで、名物料理には揚げ物も多いです。

 

では具体的にどんな料理があるのか、カテゴリー別に代表的なものを挙げていきますね。

肉料理

 
“barbeque pulled pork” はアラバマ自慢の豚肉料理です。ポークローストをスロークッカーに入れて、BBQソースをかけ、10時間くらいにたら取り出して、手で肉を削いでいきます。

10時間も煮れば、それくらい軟らかくなっているのですが、圧力鍋があればもっと短時間でできますね。これをバーガーパンにはさんで食べるのがポピュラーです。

 

“fried pork skins” というのがあって、文字通り、豚の皮を、これまた豚の油で揚げるんですね。すると皮が広がって脂分が出ていき、やや茶色になる。

仕上がりは油っぽくなくカリッとして、少しベーコンに似た味だそうです。私は食べたことがありませんが。

フライド・ポーク・スキン

“country fried steak” と言って、(もっと一般的なのは、“fried chicken steak” なのですが、)サーロインステーキをたたいて薄く伸ばした “cube steak” に粉を振るって揚げる料理になります。

 

カントリー・フライドチキン・ステーキと違うところは、ビーフステーキは通常ブラウン・グレービーをかけて食べるのに対し、チキンステーキの方はホワイト・グレービーをかける点です。

どちらも、元になったアイデアは、オーストリアが発祥のウィーン・シュニッツェルから来ています。

 

鶏料理

“fried chicken” はことさらアラバマ特有の料理ではないのですが、前述のカントリースタイルのチキンステーキや、燻製チキンにしても、白いBBQソースをかけることが多いのが特徴です。

私も、市販のバーベキューソースにホワイトソースがあることに気が付いたのは、アメリカに来て随分経ってからのことでした。最近はピザ用のホワイトソースもよく使うようになりました。

 

魚介料理

土地柄、新鮮な魚介類に恵まれているので、シーフード料理にも色々あります。“crab cake” にしても、メキシコ湾から獲れる蟹をふんだんに使えるので、パン粉の量でごまかしているクラブケーキもどきではありません。

朝食に “grits” を召し上がる方もいらっしゃるかと思いますが、普通はソーセージかベーコンと一緒に食べるところを、アラバマのレストランでは、朝から新鮮な海老が付いて出てきます。ちなみにチーズ・グリッツも有名。

 

海老と言えば、アラバマの料理を語る上で、ぜひ触れておきたい種類があります。“royal red shrimp” というのですが、このエビは、1000フィート以上の深いところに生息しているのです。

どのようにして捕獲するのか知りませんが、普通の海老より柔らかくて甘いので、あれこれ手を加えるより、単に蒸したりゆでたりしただけで、その物が本来持っている味を楽しむのが良さそうです。

 

ザリガニ “crawfish” は、あまり食べるところはないものの、ケイジャン料理でスパイシーに味付けしてあると、泥臭さが紛れて食が進みます。

ザリガニ

家庭でわざわざナマズを買ってきて調理することは稀ですが、アラバマで “fried catfish” は、フィッシュ&チップスの定番メニューです。

ナマズ

タコスで言うと、最近フィッシュタコスの人気も定着してきたように思いますが、私はこれまで白身の魚か海老くらいしか使っていません。でもアラバマでは “fried oyster tacos” も人気があります。

 

野菜料理

最初に言っておきましたが、アラバマの料理には揚げ物が多いです。野菜も各種フライ料理に使います。

 

私がアメリカに来て初めて、“fried green tomatoes” を知ったのは映画を通してでした。私が来米した1987年に出版されたファニー・フラグの小説を元に、4年後の1991年に映画化されたものです。

この料理そのものが映画のタイトルで、アラバマの小さな町でカフェを営む姉妹の話を、老婦人が語るというもので、当時はアラバマ州の背景など何もわかってない頃。

 

ただ、緑のトマトをスライスしてフライにした料理というのが、とても物珍しく印象に残ったのでした。

フライにする野菜は他にもあります。一番有名なのは、“fried okura”。オクラはそのままのスペルですね。

 

あと、変わり種では、“fried pickles”。これはまだ食べたことがないので何とも言えませんが、地元の人のおすすめです。

ピーナッツはほぼ毎日食べているのですが、好きなのはローストして軽く塩で味付けしたものです。でもアラバマでは、ゆでて食べるのが一番だとか。

 

デザート類

ピーカンは、アラバマ州の指定ナッツになっている関係上、ピーカンパイをまず一番に挙げておきます。でも、パイデザート料理としては、アメリカ全土で定番になっています。

ピーカンパイ

また、アラバマのの代表的な果樹は桃になっています。だからコブラーを作るなら、ピーチ・コブラーが筆頭に上がります。こちらも全土で人気ですが。

ピーチコブラー

バナナ・プディングも普遍的なデザートなので、私も過去にいろいろ作ってきましたが、その多くは、材料を全てキャセロールに入れて作るので、中に何が入っているのか、食べるまで分かりません。

でもアラバマ・スタイルは、バニラ・ウェハース(クッキー)を周りに飾って、中央にバナナを載せて、外から見てもよくわかるようになっています。

 

ケーキ類では、アラバマ特有というわけではないのですが、南部の州で人気のキャラメルケーキと言って、カラメル状のアイシングを作り、フィリングにも使って全体を覆うレイヤーケーキがあって、私も作ったことがあります。

最後に触れておきたいのは、アラバマ州認定の “lane cake”。幾層にもなったレイヤーケーキに、たっぷりウィスキー・レーズンを加味したクリーム・フィリングを間に挟んで、ホワイト・アイシングで覆っているケーキです。

 

これは、かの有名なクラシック映画 “To Kill a Mockingbird” 、邦題は、ずばり「アラバマ物語」に登場するケーキです。レーンさんが作られたケーキがコンテストで優勝し、映画で語られたことで不動の地位を築きました。

スポンサーリンク

アラバマ州の食べ物・特産物の豆知識

以下にアラバマ州のシンボルになっている食べ物をまとめておきます。

・州の果物----ブラックベリー
・州の果樹----桃
・州のナッツ---ピーカン
・州のケーキ---レーンケーキ

 

アラバマの料理に興味がわいてきたでしょうか?

 

すでにアメリカ全土に広がっている人気の料理の中には、もう召し上がっているものも多くあったと思います。

でもアメリカに住んでいても、私自身まだ食べたことのないものも色々あるので、機会があったら皆さんも試してみてくださいね♪