スポンサーリンク

料理の調味料の代用を知る。まさかの時に役立つ置き換えとは

この記事は約 9 分で読めます。

料理の調味料の代用

料理をしている途中で調味料がない!と気が付いたときに代用できる方法を考えていきます。

私はアメリカで主に洋風料理を作っていて、スパイス類やアルコール類もクッキングに頻繁に使うので、そのあたりも詳しく見ていこうと思います。

 

ですので、和風料理にしか使わない調味料の代用には触れていませんので、あらかじめご了承ください。

では以下に、大きく粉類と液体類の調味料に分けて代用方法を挙げてみます。(固形もそれぞれに少し含めています。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

調味料の代用:主に粉類

<塩>

・食卓塩、海塩、天然塩、ヒマラヤンピンクソルトは基本的に相互に入れ替え可能。ただし、粒の大きさをそろえること。粗塩は粗塩で交換。

海塩とヒマラヤンピンクソルト

・コーシャーソルト”Kosher salt”は他の粗塩に置き換えられる。目の細かい塩で代用するときは、半量から3/4量程度に減らして使う。

コーシャーソルトとフルール・ド・セル

・フルール・ド・セル “fleur de sel”マルドン・シーソルト”Maldon sea salt”はどちらもフレーク状で形状が似ているので交換可能。

 

<砂糖>

・グラニュー糖---同量のカップに固く詰めたライトブラウンシュガーか、倍量の粉糖を使用。

グラニュー糖の代用

・ライトブラウンシュガー---1カップのグラニュー糖に大さじ1杯のモラッセズを混ぜる。

ブラウンシュガーの代用

・ダークブラウンシュガー---1カップのグラニュー糖に大さじ2杯のモラッセズを加える。

 

<スパイス>

・アップルパイスパイス---小さじ1杯分を作るには、小さじ半分のシナモン、1/4のナツメグ、1/8のカルダモン、1/8のオールスパイスを混合。

・アニスシード---フェンネルシードで代用。

アニスシードとフェンネルシード

・オールスパイス---シナモン、ナツメグ、メース、クローブなどの間で、ほぼ相互交換可能。

・ケイジャンスパイス---白と黒の胡椒、ガーリックパウダー、パプリカ、カイエンペッパー、オニオンパウダーを同等に混ぜ合わせる。

ケイジャンスパイスの代用

・コリアンダー---クミンか、キャラウェイシードを粉状にしたもので代用。

・サフラン---ターメリックで色を付けることができる。

 

・セージ---セイボリー、マージョラム、ローズマリーなどに置き換えられる。

セージとマージョラム

・ターメリック---サフランとマスタードパウダーを同等に混ぜて使う。

ターメリックの代用

・チリパウダー---ホットペッパーソースにオレガノとクミンを混ぜる。

チリパウダーの代用

・パンプキンスパイス---小さじ1杯分を作るには、小さじ半分のシナモン、1/4のジンジャー、1/8のクローブ、1/8のナツメグを混合。

パンプキンスパイスの代用

・フェンネルシード---セロリの微塵切りか、クミンシード又はキャラウェイシード。

シード類の代用

スパイスやハーブの種類についての詳しいことは、こちらのページをご覧ください。

 

<菓子作りの粉類その他>

・ベーキングパウダー---小さじ1杯に対して、小さじ半分のクリーム・オブ・タルタルと小さじ1/4杯の重曹を混ぜる。

ベーキングパウダーの代用

・薄力粉---1カップには、大さじ2杯分減らした中力粉を使う。

・無糖チョコレート---1オンス(28g)の代わりに、大さじ3倍の無糖ココアパウダーに大さじ1杯のショートニングを加える。

無糖チョコレートの代用

・セミスイートチョコレート---無糖チョコレート1オンス(28g)に大さじ1杯の砂糖を混ぜる。

・スイートチョコレート---4オンス(112g)に対し、無糖ココアパウダー1/4カップと砂糖1/3カップとショートニング大さじ3杯を加える。

スイートチョコレートの代用

【注意】上記の代用は、あくまでも非常用の措置で、特にお菓子作りの場合には、仕上がりに大きく影響することもあるので、自己責任での使用をお願いします。

 

調味料の代用:液体類その他

<甘味料>

・コーンシロップ---1カップに対して、グラニュー糖1カップに水1/4カップを混ぜて使用。

コーンシロップの代用

・蜂蜜---1カップには、グラニュー糖1と1/4カップに水1/4カップを混ぜて使う。

蜂蜜の代用

・モラッセズ---同量の蜂蜜に置き換える。

蜂蜜とモラッセズ

 

<油脂類>

・バター---1カップのバターは3/4カップのサラダ油に置き換え可能。(ただし菓子作りには当てはまらないこともアリ。)

・ショートニング---同量のバター又は、固形のココナッツオイルで代用。

ショートニングとバター

 

<乳製品>

・牛乳---1カップには、エバミルク半カップと水半カップを使うか、水1カップに粉ミルク1/3カップを混ぜて使用する。

・ハーフ&ハーフ(ライトクリーム)---1カップの容器に15gのバターを溶かして、容器が一杯になるまで全脂乳を入れる。

ハーフ&ハーフの代用

・サワークリーム---同量のプレーン・ヨーグルトを使う。

・マスカルポーネチーズ---同量のクリームチーズを使用。

マスカルポーネチーズとクリームチーズ

・バターミルク---1カップの容器に大さじ1杯のレモンジュース又はビネガーを入れて、容器が一杯になるまで牛乳を注ぐ。(場合によっては、同量のヨーグルトも使用可。)

 

<ビネガー>

・赤ワインビネガー---白ワインビネガーと赤ワインを1:1の割合で混ぜる。

レッドワインビネガーの代用

・白ワインビネガー---同量のモルトビネガー、もしくは、料理によっては同量のレモンジュースかライムジュースの使用も可。

白ワインビネガーとモルトビネガー

 

・シェリービネガー---同量の赤ワイン又は白ワイン。

シェリービネガーの代用

・シャンパン酢---料理によって、白ワインビネガーか赤ワインビネガーで代用。

シャンパンビネガーの代用

・米酢---白ワインビネガーかアップルサイダービネガーに、小さじ1/4杯の砂糖を混ぜて使う。

米酢の代用

・バルサミコ酢---玄米酢か、中国の黒酢が比較的近い。

【注意】アメリカの1カップは240ccもしくは240mLになります!

スポンサーリンク

料理に使うアルコールの代用

アルコールはフルーツジュースで代用できることが多いので、大人用のレシピをファミリーレシピとして作ることができます。

・アマレット---アーモンドエッセンス。

・カルア---コーヒーかエスプレッソに、ほんの少しのココアパウダーを混ぜる。

・キルシュワッサー---(色がついてもよければ、)チェリー、ラズベリー、ブラックベリー、カラントなどのジュース。

・グラッパ---ぶどうジュース。

・グランマニエ---濃縮オレンジジュース。

・クレームドマント---スペアミントエッセンス。

・クワントロー---濃縮オレンジジュース。

・コニャック---洋梨、桃、杏子系のジュース。

・シャンパン---白ぶどうジュースかジンジャエール。

・シャンボール---ラズベリージュース。

・トリプルセック---オレンジジュース。

・バーガンディー---ぶどうジュース。

・フランジェリコ---ヘーゼルナッツエッセンス。

・ブランデー---りんごジュース、または他の果汁。(ただし、フランベは不可能。)

・フランボワーズ---ラズベリージュース。

・ラム---ライトラムにはパイナップルジュース。ダークラムには、モラッセズをパイナップルジュースで薄めて使う。

 

いかがでしたか?

 

料理に使う調味料の代用を、形状別の大きなくくりに分けて、例を挙げてみました。

レシピが意図したような結果にはならないかもわかりませんが、途中まで料理を始めて、「しまった!」と思ったときの助けにはなると思います。

 

逆に、意外なコンビネーションが生かされて、思わぬ好結果を生み出すこともあるでしょう。

何でも臨機応変ですね♪